SEO対策

ブログ初心者の無料アクセスアップ法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

METAタグとは

METAタグとは、html内の<head>領域に記述されるタグで、
普通にホームページを観覧している時に、見える部分ではありませんが、

この<head>内には、検索エンジンのクローラーが巡回したときに
検索エンジンに対し、サイトの内容を伝える為の記述をすることが出来ます。

更にはSEO対策にも有効ですので、以下の内容をしっかりと記述しておくことをお勧めします。

ロボット型検索エンジンへの対策
クローラーに対し、どこまでページを登録して巡回してもらうかを指定します。

<meta name="robots" content="all" />

allを指定すると全て許可

その他、content="ページを登録, リンクは巡回"で、個別に指定も可能です。

index - ページを登録を許可 noindex - ページを登録を禁止
follow - リンクは巡回を許可 nofollow - リンクは巡回を禁止

【例】
<meta name="robots" content="index,nofollow" />
このようにカンマで区切って表記します。



サイトの説明とキーワード

サイトの内容を説明します。
この部分は、検索結果の説明文にも表示されることがあるため、
何を伝えるサイトか、出来ればターゲットとするキーワードを含めた説明文を
わかりやすく書いておくと良いでしょう。

<meta name="description" content="サイトの内容を説明" />




サイトが重要視しているキーワードをクローラーに対し、
検索結果に反映してもらえるようにアピールします。

<meta name="keywords" content="キーワード1,キーワード2,キーワード3" />

複数ある場合は、半角カンマで区切って記述します。
あまり多く書きすぎると逆効果になりますので、多くても5、6つ程度


サイトのタイトル
<title>タイトルを記入</title>

このタグ内に記述された文章は、プラウザの左上部のメニューバーと検索結果に表示されます。
SEO対策も含め、検索ワードを意識したタイトル付けが好ましいです。



これらのタグは全てhtmlの<head>~</head>内に記述します。
ブログのテンプレートによっては、metaタグの記述がされていない場合もありますので、
今まであまり意識したことがない方は、一度テンプレートのチェックをしてみては如何でしょうか。
スポンサーサイト

被リンクとは…相互リンクの必要性

ブログを検索エンジンの検索上位に表示される為と、
アクセスアップを計る為にも、相互リンクは重要です。

と良く言われますが、

“相互”に拘る必要はありません。

重要なのは外部からの被リンク数です。


とは言っても、そもそも何故この被リンクがSEOやアクセスアップに重要かというと、
検索エンジンからの評価のポイントになっているからです。

検索エンジンは、様々な角度からウェブサイトを評価して
検索結果に反映される訳ですが

ホームページやブログは、ネット上に公開しただけでは、
どこにも繋がりのない、ただの孤立したサイトです。

これは、実社会と違い、URLというインターネット上での住所があっても
そこにたどり着くまでの道がない、ということになります。

これは、多分少し想像したら理解できると思いますが、


なので、多くのサイトからリンクを貰っているということが
自分のウェブサイトへの道が沢山出来るという解釈になる為
被リンク数は検索エンジンから評価を受ける一つのポイントとなる訳です。


ただ、外部リンクを貰うにもいくつか注意するポイントがあります。

●相互リンクは同ジャンルからのリンクがより評価される。
(例えば、このブログであれば、SEOやアクセスアップ関連など…)

●トップページからのリンクがより評価される。

●アダルト系サイトとの相互リンクはNG。
(勿論、自分のサイトがアダルト関連であれば、アダルト系サイトからのリンクは必須です)

●ページランクの高いサイトからのリンクほど評価される。

以上の点を踏まえると、
ブログで優良な被リンクを稼ぐ為には、
ブログランキングなどに登録している同ジャンルのブログとの相互リンクは
最初のうちにやっておきたい作業です。

それに、この面倒な作業を最初にやっておくと
自分のサイトのPR(ページランク)が上がったときに、
今度は相互リンクをお願いされる立場になってきますので、
ブログを始めてモチベーションが高いうちにやっておくことをおススメします^^


■相互リンクを依頼する上でのマナー

相互リンクをお願いする上で、最低限のルールは
まず、自分のブログに相互リンクを申し込む相手のリンクを貼ってから
相互リンクのお願いをしましょう。



■ページランク(PR)

グーグルやヤフーの検索順位とは直接関係ありませんが、
サイトの重要度を測る一つの目安に、
グーグルが判定しているページランクがあります。

1年に数回(約3~5回)見直しがされ
ゼロから10までの11段階で評価されます。

一般のホームページやブログは、PR3程度が平均となるようです。

因みに2009年11月現在
Yahoo!はPR8
YouTubeはPR9
です。




●サイトのデータをチェックするツール

SEOチェキ

グーグルページランクやインデックス数、被リンク数
その他、キーワード出現頻度チェック、検索順位チェックなどなど

無料で使えるSEOチェックサイトです。




今すぐ出来る超簡単被リンク獲得方法

これ、実はあまりやっていない人が多いですが、
自分のサイトから簡単に被リンクを一つ稼ぐ方法です。

多くのブログは、フッターにcopyrightが記述されていると思いますが
そこに自分のサイト名が書いてあると思います。

その自サイト名にリンクを付けることによって、被リンクを一つゲットできます。

超簡単です^^

因みに、リンクの仕方がわからない方は
FC2ブログであれば、html内のcopyrightの部分に以下の内容をコピペして下さい。

copyright (C) <a href="<%url>"><%blog_name></a> all right reserved.


FC2以外のブログの場合は、
タイトルやブログ名を示すタグに多少違いがありますので、
その場合は、下記のようにリンクして下さい。

<a href="ブログURL">ブログタイトル</a>

ソーシャルブックマークでSEO対策

ネット上で、お気に入りサイトをブックマークしておく事によって、
出先や、自分PC以外のパソコンからでも、
お気に入りサイトに簡単にアクセスすることのできる

便利なソーシャルブックマークを、SEO対策にも利用させてもらいます。

ソーシャルブックマークと言えば、ヤフーブックマークが有名ですが、
他にも沢山ブックマークサービスを運営しているサイトはあります。


ソーシャルブックマークに登録すると、ブックマークサイトから被リンクが貰えます。


なので答えは簡単

被リンクが貰えるならSEO対策にもなるから登録しておこう!

って言うことです^^


ブックマークサイトは、ユーザー登録が必要なので、
いくつも登録するのは面倒ですが、

誰に相互リンクをお願いする訳でもなく、自分自身で登録して被リンクが増やせますので、
面倒でなければ時間があるときにでも、登録してみては如何でしょうか。


以下、ソーシャルブックマークサイト一覧です。

ヤフーブックマーク
はてなブックマーク
livedoorクリップ
FC2ブックマーク
@niftyクリップ
イザ!ブックマーク
Buzzurl(バザール)
BLINK
POOKMARK Airlines
フロッグ!
JoltMark
newsing

※注意点として、商用サイトの登録を禁止しているサイトもありますので、
 利用規約に違反しないように登録して下さいね。


また、ヤフーブックマークなど、
サイトをブックマークしている人数自体も評価の基準になるようですが
公開設定を“非公開”にすると、被リンクはもらえないようなので、
“みんなに公開”を選択して、登録することをお勧めします。

HTMLとCSS(スタイルシート)の最適化

SEO対策をする上で、ブログのキーワード比率や被リンクも重要ですが、

基本的な対策として、HTMLとCSS(スタイルシート)の最適化も行っておきたいところです。


適切なHTMLを書くことによって、
検索エンジンのクローラーがブログのキーワードを拾ってくれやすくなりますし、

CSS(スタイルシート)もエラーをなくし、正しく記述することによって
各プラウザで同じように表示されるようになり、

それによって、検索エンジンの評価も上がる可能性が高まります。


HTMLとCSS(スタイルシート)の文法チェックは以下のサイトで行えます。


HTML文書の文法をチェック
Another HTML-lint gateway

URLを入力してチェックボタンを押すと、ブログのHTMLを採点してくれます。
100点満点での採点ですが、エラーが多いとマイナス点になります。

減点ポイントと、その改善方法の解説もありますので
参考にして修正することが出来ます。


ただ、ブログの場合ランキングサイトやアフィリエイトのコードでも
エラーが出ますので、100点満点は無理です。

私は一応マイナスにならないようにチェックしてます。


カスケーディングスタイルシート(CSS)を検証
CSS Validation Service

スタイルシートはブログのURL、又はCSSのURLを記入してチェックできます。

こちらは正当なCSSだと認められた場合

正当なCSSです!

このようなアイコンが発行されます。
(これを貼ることによるメリットは特にありませんが…)


また、CSSをカスタマイズした際に、
ブラウザによって表示が崩れる場合がありますので、
サイドバーや全体の幅を変更した際などは、
複数のブラウザで確認することをおススメします。

各ブラウザとIEのバージョン別の確認についてはこちら
CSSハックについてと対応法


※FC2ブログの場合、初期設定で記事の下に広告が出る設定になっていると
CSSのエラーが出ます。


FC2ブログで記事の下に出る広告を消す方法

管理画面から環境設定の変更⇒ブログの設定⇒アカマイ設定

高速表示設定(アカマイ利用設定)で、『利用しない&広告を表示しない』を選択

約1週間程度で広告が表示されなくなります。

TDPについて…

TDPとは、トップページダウンペナルティの略語で

2007年頃から、Yahoo!検索エンジンで
WEBサイトが検索結果に表示されにくくなったり
また、WEBサイトやトップページが検索結果から除外される
ペナルティ現象が確認され始めたことから造られた造語を言います。

ネット初心者の利用率が高いといわれているヤフー検索エンジンで
このTDPは、一般の企業サイトであれば致命的

個人のホームページやブログでも、
SEO対策を施す上で出来れば避けたいところです。


TDPは何らかのスパム判定を受けた場合科せられるペナルティですが、

スパム行為として代表的なものは、
文字の色を背景色と同じにして、キーワードを詰め込む行為や
サイトの訪問者を人かクローラーかを判別して、見せるページを変える行為
などが、検索エンジンから除外される行為として有名かと思いますが、

SEO対策を行う上で、ある意味“やり過ぎ”てもTDPを食らってしまうことがあります。

その原因として考えられるのは、

キーワードの詰め込みすぎや、
短期間に一気に被リンクを増やしすぎた場合なども
TDPとなる場合があります。

自サイトが、TDPかどうか調べる方法は
検索エンジンの検索窓に、site:http:// ~(URL) を入れて検索します。

すると、検索結果にインデックスされたページの一覧が出てきます。
トップページが、その結果の上位に入っていなければTDPの可能性があります。
(通常は1位にトップページが出ます)


(別窓で開きます)
Yahoo!検索


また、その他の判別方法としては、
ヤフーでウェブサイトのタイトルを入れて検索した場合、
通常、トップページが最初に表示されますが、
TDPの場合は、トップページが最初に出てきません。


その他、TDPではなくてもごく稀なケースとして

Yahoo!検索エンジンが
単純にトップページをトップページとして認識していない場合もあるようです。
具体的な原因は、ヤフー側でTDPの判定基準を公開していないのでわかりませんが、
私の経験から、特にブログで起こりやすいようです。

その場合は、html内の、<head>~</head>内に

<link rel="top" href="http://~(URL)" />

と記述することで、トップページを認識してもらいTDPが解除されることがあります。

これで解除されない場合は、
何らかの原因があってペナルティを受けている可能性が
極めて高いということになります。

TDPの状態で、SEO対策を講じても
Yahoo!検索エンジンでは成果が極端に出にくくなりますので
一度、確認してみては如何でしょうか。

※自サイトのみではなく、
相互リンク先がTDPでスパム判定を受けている場合、
そのTDPサイトへトップページからリンクを流していると、
巻き添えを食らってしまう場合も稀にありますので注意しましょう。

※また、IE以外のブラウザでレイアウトが崩れている場合でも
検索結果に反映されにくくなる場合があるようです。

【関連記事】
各ブラウザの表示確認とその対策についてはこちら
CSSハックについてと対応法

次回ページランク(PR)更新時の目安に

グーグルがウェブページの重要度を判定する基準として用いられるPR(ページランク)

最近では、検索結果の順位に直接大きな影響は無いと言われておりますが、
それでも上がれば嬉しい、下がればチョット凹んでしまうPRです(苦笑)


数ヶ月に1度、グーグルで見直しされるこのページランクですが、

次のPR見直しの際に、
自分のブログがどのランクになるか、

一つの目安としてチェックできるサイトがあります。
※あくまでも1つの目安ですが…


こちらのサイト
SitePower(サイトパワー)チェック


SitePower(サイトパワー)チェックでは、チェックしたいサイトのアドレスを入力し
チェックボタンを押すと計測開始します。


10段階評価で、インデックス数やバックリンク数(被リンク数)の他
大手ディレクトリでの登録数、ソーシャルブックマークでの件数など、複数の項目から判定され

ページ下部にSitePower(サイトパワー)が表示されます。


目安となるのは、10段階のうちのブログであれば
ほぼ、グーグルページランクと同じ程度と想定できます。

例えば、3.3/10(MAX)であれば、現在PR2であっても
次のページランク見直し時にはPR3になる可能性が高いと考えられます。

仮に、サイトパワーチェックで3.1だとして、
もしも、次回ページランク見直しの際にPR2という結果になった場合
極めてPR3に近い2という見方ができますので、
コンテンツをより充実したものにしたり
相互リンクなどの被リンクを増やすなどの対応をすると、
その次のページランク更新の際は、PR3になる可能性が高まると思います。

また、具体的な判断基準は判らないのですが、
ブログとホームページでは少し違うようで、
ホームページの場合は、このサイトパワーの結果は参考にはなりません><


ブログを立ち上げたばかりで、現在SEO対策に力を入れている方は、
一つの参考値として、チェックしてみては如何でしょうか。

SitePower(サイトパワー)チェック

検索エンジン

※因みに発行されるこのサイトパワー表示ツールは
ブログに貼り付けてもそこから被リンクは貰えませんよ(一一;

被リンクが貰えるSEO対策に効果のあるページランク表示ツールはこちらの記事
SEO対策に効果のあるページランク表示ツール

【アクセスアップ】ライバルに勝つために

検索エンジンからアクセスを呼び込む為には
検索結果でライバルサイトよりも上位に表示させる必要があります。

検索結果でのクリック率は、
1位~5位までの上位トップ5に表示されるウェブサイトが
最もクリック率が高く、
6位以下、又はトップページ以降は
クリック率が段階的に低下します。

では、どのような対策をすると
少しでも上位に表示されるようになるか

取り合えず、技術的なことは必要ない
誰でも出来る対策をお伝えしたいと思います。


SEO対策を行う上で、
htmlやCSS(スタイルシート)の最適化は基本ですが、

その他、バックリンク(被リンク)や
キーワード比率も重要と言われています。


検索エンジンやランキングサイトなどから
アクセスを集める為には、同ジャンルのライバルサイトを分析する必要があります。


ブログの場合、
逆アクセスランキングを設置し
自分のブログへのアクセスランキングを表示しているサイトをよく見かけます。
(因みに当ブログも設置しています)

そのライバルサイトの
アクセスランキングに上位表示されている
サイトは、他のサイトへそれだけアクセスを流しているということがわかります。

そのサイトと、自分のサイトも相互リンクや登録することにより
自分のサイトへもアクセスが見込めます。


ジャンル別にアクセスの多いサイトを探すなら
コチラが参考になります。
人気ブログランキング
にほんブログ村



検索エンジンからのアクセスに関しては、
ライバルサイトのサイト情報を分析します。

SEO対策を行う上で重要視されている
被リンク数をチェックします。

被リンク数は、
そのサイトの検索エンジンからの評価の基準として重要度が高いので、
ライバルサイトより被リンクの質や被リンク数が上回ると
自分のサイトのほうが評価が高まり、
検索結果にも上位に表示される可能性が高まります。

簡単に言ってしまうと、

ライバルサイトより被リンクが上回れば良いのですから、
ライバルサイトの被リンク数をチェックして
そのサイトが被リンクしているサイトに
自分のサイトも相互リンクや登録し
更にそれ以上に他のサイトにも相互リンクや登録すれば、
ライバルサイトを上回ることが可能です。

被リンクの重要性については、こちらをご覧下さい。
過去記事⇒【被リンクとは…相互リンクの必要性

最初にも説明したとおり、
SEOは、被リンク数が全てではありませんので、
被リンクを稼いでも必ず上位表示される訳ではありませんが、

被リンク数は、SEO対策の基本の1つですので、
簡単な対策法として、アクセスアップには有効な方法です。

SEOを考えたブログ記事のタイトルについて

ブログでアフィリエイトを行う上においても
検索エンジンからのアクセスは比較的濃いアクセスが見込めると言うことは
以前、記事でお伝え致しました。

【過去記事】
ブログアフィリエイトもSEO対策は必要か…

ブログを含めウェブサイトを運営する上で
SEOを考えるのであれば、ウェブサイト自体のタイトルも重要ですが、

それぞれ、記事のテーマごとに
検索エンジンからのアクセスを見込むのであれば、
記事ごとのタイトルも重要となります。


ブログの傾向としましては、
新たに記事を更新した場合、

ランキングサイトからのアクセスが多くを占めます。

ランキングサイトによっては、
新着記事を更新しているところもありますので
そこからのアクセスを狙うことを目的とした場合は、

思わずクリックしてみたくなるような
魅力的なタイトルを付けると、アクセスアップに繋がることがありますが、

この場合は、1日2日と過ぎていくと
新着記事はドンドン更新されていきますし
情報に新しさが感じられなくなりますので、
アクセスアップは比較的一時的なものになってしまいます。


それに比べ、検索エンジンからのアクセスは、
知りたい情報を求め、そのキーワードを入れて検索してくる場合が多い為、
情報に古い新しいは、さほど関係ありません。


なので、検索エンジンからのアクセスを意識した
SEO対策を考えた記事のタイトル付けをすることは、

ランキングサイトからのアクセスのような瞬発力はありませんが、
検索上位に表示されると、比較的長期に渡ってその記事へのアクセスが見込めます。


例えば、


1日たった3分の作業で日給3万円!


○○○の検証と評価



1つの例ですが
この例えが良いか悪いかは別として…(苦笑

最初にあげた例は、パッと見た感じ興味を引くタイトルかと思いますが、
SEO対策を考えて付けたタイトルは、
その内容を知りたい方が検索するであろうキーワードを絞り込んで
(ここでの○○○は例えば商材のタイトル)
詰め込んだタイトルになっています。


検索数の多い複合キーワードを探すなら
キーワードアドバイスツールについて

そして!

このSEO対策を意識した記事タイトルの効果を発揮させる為には
ここからが最も重要なのですが…


検索エンジンの検索結果にリンク付きの大文字の見出し部分は、
htmlの<title>~</title>の間の文章が表示されます。
(ブラウザ上では、ブラウザの一番右上の部分です)

多くの方は、このタイトルの文章を見て
クリックするかどうかを判断する傾向にありますので、

通常、ブログのタイトルが記述されているこの部分に
記事別に、記事タイトルが表示されるように設定する必要があります。

最近では、初期設定で記事タイトルも
表示されるテンプレートが多いようですが、

もしも、あなたが今ご利用のテンプレートが
現在どのページもtitle部分にブログタイトルが表示されるのであれば

htmlの<title>~</title>部分を
少し変更する必要があります。


カスタマイズ方法はいくつかありますが、
ここでは1番簡単なものを説明致します。

変更タグは以下の通りです。

<title><!--not_index_area--><%sub_title> | <!--/not_index_area--><%blog_name></title>

<%sub_title>が、記事タイトルです。

<%blog_name>は、ブログタイトルになります。


この設定は、過去記事
トップページにのみ表示、又はサブページにのみ表示させる方法の応用編になります。


この設定にすると、記事別にタイトルの表示が変わりますので、
検索結果の見出しにも反映されます。

因みに、以下の設定にすると
<title><!--not_index_area--><%sub_title> | <!--/not_index_area--><!--index_area--><%blog_name><!--/index_area--></title>

トップページはブログタイトル、
サブページは、記事タイトルのみとなります。

上記タグは、そのままコピペしてご利用して頂いて構いません。
あとその際、宜しければこのブログをリンクして頂ければ嬉しいです^^。


これまで勢いでタイトル付けを行っていた方は、
SEO対策を考えたウェブサイト運営を考えるのであれば、
記事のタイトル付けも少し考えてみては如何でしょうか。


ランキングサイト

ネット銀行

便利なネットバンクはアフィリエイター必須

口座残高範囲で使用できるクレジットカード機能を備えたデビットカードは、計画的な利用がしやすく便利

最新記事

キーワード検索

プロフィール

タラコ

Name:タラコ

はじめまして^^
ブログ歴・アフィリエイト歴
約3年のタラコが、
初心者でも出来る、
テンプレートの簡単カスタマイズ方法や
SEO対策、パーツやツールなど、
アクセスアップやアフィリエイトに役立つ情報を総合的に紹介しています。


ご意見・ご質問・お問い合わせはこちら
メールフォーム

最新コメント

相互リンク

『SEO対策』について、説明しています。
ブログ初心者の無料アクセスアップ法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。