2011年01月

ブログ初心者の無料アクセスアップ法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグル検索エンジンからペナルティを受けた場合

ヤフーのグーグル化に伴い、益々グーグル検索エンジンでのSEO対策が重要視されている今日この頃、ヤフーのSEOとグーグルの対策では少し性質が違った為、これまでヤフー対策が得意だった方はSEO対策に苦戦している方が多いのではないでしょうか?

基本的なSEO対策はこれまでも当ブログで色々とお伝えしてきましたので、
詳しくは記事カテゴリのSEO対策をご覧頂くとして、

グーグルの検索エンジンでペナルティを受けた場合について、
個人的な見解を交えて書いてみたいと思います。


検索エンジンからのペナルティとして、ヤフーのTDPはご存知かと思います。

ヤフーは、バグを利用して上位表示する方法もあったようですが、

その代わりペナルティも受けやすい検索エンジンでした。


それに引き換え、グーグルはSEO対策は基本的に正攻法が主流です。

そして、グーグルはヤフーに比べペナルティは受けにくいですが、

しかし、1度ペナルティを受けると深刻な事態になるケースが多いです。
(私は過去に1度だけグーグルからペナルティを受けたことがあります><)


※因みにヤフーのTDPは何度かあります(汗



簡単には検索エンジンから除外されないが、ペナルティを受けた場合は厳しいという印象です。


SEO対策は、ざっくり言うと故意に披リンクを増やす不自然な行為ですので

やり過ぎるとペナルティを受ける場合があります。


もしも、グーグルからペナルティを受けた場合は、

可能な限り披リンクを外して様子を見るという方法が一般的のようです…(・・;


しかし、深刻な場合は半年くらい圏外に飛ばされてしまうことも珍しくないので、

ある程度様子を見ても戻ってこないようであれば


新規にドメインを取得して、新しいサイトを作ったほうが早いです。

ただ、全く同じようなコピーサイトはマズイので

ある程度内容をリライトしたり変更する必要があります。

この辺のサジ加減は難しいところですが、


グーグルはこれまでのヤフーに比べ、

簡単にペナルティは受けにくいが、受けた場合は厳しいという印象ですので、

色々と対策を講じて無駄な時間を費やすより

新規にサイトを作り、ペナルティを受けたサイトは自然に戻ってくるまでホッとく

対処法とは言い難いも知れませんが

これが最善かと思いますよ。
スポンサーサイト

T-1 検証/評価

MT(ムーバブルタイプ)用アフィリエイトサイトテンプレートと
サイトアフィリのSEO対策の具体的手順を書いたT-1について

実際に使用した私の感想を交えて書いてみたいと思います。






サイトアフィリエイトを始めようとお考えの方、htmlサイトを作成するにはある程度の知識が必要ですので、
中々手を出せないでいる方も多いと思います。

また、サイトアフィリはSEO対策も重要で、いくら綺麗で整ったサイトを作成しても
そのサイトにアクセスがなければ、全く意味を成さないサイトになってしまいます。

(…まぁ、バックリンク用のサテライトサイトとして使うことは出来ますが)


アフィリエイトサイトのテンプレートと、具体的なSEO対策の手順

サイトアフィリエイトを行う上で欠かせないこの両輪の2つがワンパッケージのセットになったのが、

サイトアフィリの入門ツールがT-1です。


T-1【サイトアフィリエイトノウハウ&テンプレート&ツールのオールインワンパッケージ】



サイトアフィリエイトを行っていく上で、

無料ブログの場合、どうしても見た目を含めて安っぽくなってしまったり、
定期的に更新しなければ余計な広告が表示されてしまったり、
また長い目で見た場合SEOの面でも不利だったりしますので、

やはり独自ドメインでの運営が望ましいです。

しかし、ホームページを作成する為にはhtmlやcss(スタイルシート)の知識も必要ですし、

HP作成の知識を習得しても、簡単に綺麗なサイトを作成できるようになるには、

ある程度の数をこなす必要もあるでしょう。


数年前までは、HPの綺麗さはアフィリエイトの売り上げとは直接的な関係性は薄いと言われていましたが、

最近は、ネットショッピングをするユーザーも目がこえてきており

素人丸出しのサイトよりも、ある程度綺麗に整ったサイトの方が売り上げが上がりやすい

という見解もあるようですので、アフィリエイトと言えども

ある程度整ったサイトを作成した方が結果的に見ても望ましいようです。


このT-1はムーバブルタイプを利用することで、

ブログと同じ感覚でページを量産していけますので、

テンプレートのセッティングが完了したら、あとはブログを更新する感覚で

商品を選び、記事を更新していくことでアフィリエイトサイトを展開して行けます。


(ムーバブルタイプとは、簡単に言うとサーバーにアップするブログシステムのことです。)


最近では、ブロガーもMTやWP(ワードプレス)を利用する方が増えています。

これは、なんと言っても独自ドメインで運営することによるブランディングや

サイトカスタマイズの自由度、余計な広告の排除など利点は色々とありますが、

やはり長期的に見るとSEOの面でも有利な点です。


このSEO対策の面で言うと、通常のhtmlサイトよりもMTの方が有利という見解も多いです。

良く一般企業のサイトなんかでも、トップページの下などに

記事を更新しているサイトを見かけますが、

これはMTやWPで記事を更新することにより、頻繁に更新しているサイトだという事を
グーグルに認識させる為です。

また、それと同時にカテゴリページや月別のページ、新規記事ページが更新されるので、
SEOの内部対策の面でも有利とされています。


あともう一つ、私の持っている情報ではWP(ワードプレス)よりMT(ムーバブルタイプ)の方が
SEO対策の面で効果が高いようです。

SEOに関しては色々と検証されている方がいますので、現時点での話ですが…



T-1は、現在現役で活躍されているアフィリエイターが

アフィリエイトサイトを作成する為に考えられたMT用テンプレートですので、

売り上げを上げる為に、ホントに綺麗な整ったテンプレートとなっています。


また、サイトアフィリで重要なSEO対策の面もマニュアルで詳しく解説


実際に月に7桁の報酬を上げている現役アフィリエイターが行っている手順を1から解説しています。



私も、SEOは結構得意ですしこれまで色々と学んできましたが、

如何に披リンク数を少なく上位表示させるかという考え方とその具体的方法については

新たに学ばさせて頂きました。


このSEOの教材は、アフィリエイトサイトに関わらず

無料ブログでもhtmlサイトでも、また一般企業のサイトでも

目的は狙ったキーワードで上位表示ということですので全てに共通しています。



テンプレートとSEOマニュアル

このボリュームでこの価格は間違いなくお勧めできるレベルだと思いますね。


実践的な商材です。


htmlやcssの知識がなくてサイトアフィリエイトに手を出せなかった方や、

HP作成の時間を短縮させたい方は勿論、


これまでサイトアフィリエイトに取り組んでもどうも手応えを感じられなかった方にも

T-1ひとつでサイトアフィリエイトがスタートできるこの商材はチェックしておく価値があると思います。



T-1【サイトアフィリエイトノウハウ&テンプレート&ツールのオールインワンパッケージ】

SEOの基本、披リンク獲得について

SEO対策を行う上で、外部からの披リンクを獲得することは

検索上位を狙う上での基本となりますが、


SEOの外部対策として、披リンクを数多く獲得し検索エンジンから評価を受ける為に

基本的な注意点があります。


SEO対策を行う場合、スパム判定を受けないように最低限以下のことを注意して対策を行って下さい。


相互リンクを含め、披リンクの獲得は1日に5~10サイト程度、

多くても20サイト位にしましょう。


例えば、結果的に100サイトからのリンクを受ける場合、

1日に100サイトに登録するより、5日から10日掛けて100サイトからリンクを貰う方がより自然で、

評価されやすい傾向にあります。


逆に不自然な披リンク供給はスパム判定される可能性があります。


面倒でも、継続的なリンク供給が理想的で、結果的に検索エンジンから良い評価を受けやすいです。


披リンクとは?と思われた方はコチラの記事をどうぞ
被リンクとは…相互リンクの必要性


ランキングサイト

ネット銀行

便利なネットバンクはアフィリエイター必須

口座残高範囲で使用できるクレジットカード機能を備えたデビットカードは、計画的な利用がしやすく便利

最新記事

キーワード検索

プロフィール

タラコ

Name:タラコ

はじめまして^^
ブログ歴・アフィリエイト歴
約3年のタラコが、
初心者でも出来る、
テンプレートの簡単カスタマイズ方法や
SEO対策、パーツやツールなど、
アクセスアップやアフィリエイトに役立つ情報を総合的に紹介しています。


ご意見・ご質問・お問い合わせはこちら
メールフォーム

最新コメント

相互リンク

『2011年01月』について、説明しています。
ブログ初心者の無料アクセスアップ法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。